風景を「郊外」から「都市」に変更する方法 | 星空・星図素材 ベクター ai

「シリウスが大きすぎ」と感じた時の調整方法

↑ チュートリアル一覧へ | 【3】 シリウスの大きさ調整 | 【4】 風景を「都市」に変更 | 【5】 天の赤道を表示

このチュートリアルの成果

風景を「都市」に変更する方法を学び、「街中で見上げる星空」の雰囲気に。
星空の雰囲気を変えたい場合、星空を取り巻く風景も重要な要素です。ここでは、風景を「都市」に変更する方法を学びます。
時間の目安: 10分

チュートリアル 目次

近所の公園で見上げる星空、街中でビルの間から見上げる星空、遠くに街明かりの見える郊外で見上げる星空...。見上げる状況で、星空のその雰囲気は幾重にも変化します。そこにたどり着くまでのいきさつや、きっと、周りの風景も心に影響しているのでしょうね。

このチュートリアルでは、星空・星図素材 ベクター ai | CC BY 3.0で、出力される風景を「郊外」から「都市」へと変更する手順を学びます。

風景を「都市」に変更

  • 星空・星図素材 ベクター ai | CC BY 3.0にアクセスすると、下記のようなユーザーインターフェースが表示されます。
  • 「詳細オプション」ボタンをクリックすると、設定項目が表示されます。
  • 項目「風景」を編集します。プルダウンを「郊外」から「都市」に変更して、設定終了です。

「詳細オプション」ボタンを押し、項目「風景」の条件設定をします。「郊外」を「都市」に変更します。

  • 左が初期状態「郊外」の星空。遠くの木立や、近くの木のシルエットが特徴です。
  • 右が「都市」を選択した場合の星空。ビル群が立ち並ぶ街の中心街です。

【左】 風景「郊外」の星空 【右】 風景「都市」の星空。

カスタマイズサンプル

  • 「街中で見上げる星空」の雰囲気が出るよう、illustratorとphotoshopでカスタマイズしてみました。

カスタマイズ例1:巨大な都市が眠る頃、夜空には星が輝きだします。
巨大な都市が眠る頃、夜空には星が輝きだします。

カスタマイズ例2:ちょっとノスタルジックに。昔の東京には、こんな星空が広がっていたのかもしれないな...
ちょっとノスタルジックに。昔の東京には、こんな星空が広がっていたのかもしれないな...

まとめ

このチュートリアルでは、星空・星図素材 ベクター ai | CC BY 3.0で、風景を「都市」に変更する方法を学びました。風景が変わると、星空の印象もガラリと変わります。お望みのシチュエーションに合わせてご活用ください。

風景を「都市」に変更する方法を学び、「街中で見上げる星空」の雰囲気に。

  • 【設定方法】 ... 「詳細オプション」の項目「風景」のプルダウンを「都市」に変更します。

星降る公式: E-Mail | Facebook

お知らせ一覧